« RSSの実装 | トップページ | オートハイライト »

2006年5月 3日 (水)

フィルタの新機能について

ドアノブに靴下を引っ掛けてこけそうになった。
状況だけだけ聞くと凄いな。

Filter_1

beta54からフィルタと「URLを送る」と拡張機能が合体しました。
これによって特定のサイトは毎回IEで開くようにしたり、
英語サイトを自動的にエキサイト翻訳に飛ばしたり、
スクリプトを書いてGreaseMonkeyっぽいことを実現したり出来ます。
今のところフィルタで使う向きのスクリプトを用意していないのであんまり役に立ちませんが…。

RSSの仕様も変更になり、好きなフォルダにRSSを入れておけば表示できるようになりました。
RSSを登録したフォルダ(beta52でこの機能を使われていた方は、"WebFeeds"フォルダ)を右クリックして
「フィルタの編集」→「URLを送るで転送する」→「WebFeedとして表示」
と進んでOKしてください。

|

« RSSの実装 | トップページ | オートハイライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95821/1655919

この記事へのトラックバック一覧です: フィルタの新機能について:

« RSSの実装 | トップページ | オートハイライト »