« 2007年10月 | トップページ | 2010年4月 »

2007年11月24日 (土)

拡張機能の導入方法

実はちょっと前からAccelHopperという、このようなキーマップを出力するプラグインを公開しています。ひっそりと。

ver1.2.00以上の「ぶら。」からは拡張機能の導入が前よりも簡単になりました。

ダウンロードしたファイルを解凍してできるAccelHopper.dllを「ぶら。」のextensionフォルダにコピーし、「ぶら。」の[拡張]-[拡張機能の設定]メニューを実行してください。「ぶら。」がコピーされたdllを探し出して自動的にインストールしてくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

ver1.2.02

デバッガの使い方を練習しているうちに、長年放置されてきた不具合を一箇所発見したので修正してみました。ひょっとしたら安定性があがるかもしれません。
GetFocusのNULLチェックに抜けがあった、ってだけなのですが…。

ところで、IActiveScript で

document.attachEvent("onclick",function (){alert("hello!");});

みたいなコードを実行すると IActiveScript::Close() で割り当てたイベントハンドラが消滅してしまうのですが良い方法はないでしょうか…。ページ移動 or タブが削除されるまで IActiveScript::Close() のタイミングをずらすしかないのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

ライトついた

01

今週の俺は凄く頑張ったと思うんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

Sleipnir2.6

Sleipnirが 2.6 になったので入れてみた。
SnapCrab 便利だけど、ツールバー一行は場所とりすぎだからリンクバーの隣に表示したいなぁ、と思ったら「ツールバーの固定」がグレーアウトになっていて解除できない!

Sc0000

[オプション]-[クライアント]-[デザイン]の[常にツールバーを固定する]をはずしたら動かせた。なんに使う設定なのだろう。

Sc0001

2のマクロは全部 SeaHorse + UserAction に移行してて、WSH は旧バージョンとの互換性のためだけに残されてるんだと思っていたんだけど、 SleipnirAPI にメソッドが追加されていたから、両方残す気なのか。
二つの区別がよくわかんないなぁ。WSH 使うのがSleipnirAPI で EmEditor みたいな ActiveScript で実行するのが UserAction?実行速度はUserActionの方が早いけど、基本的にアクティブタブに対しての操作しかできなくて、WSH経由であれば遅いけど検索バーやタブの管理なんかもできるのか。二つあると書く人が迷うと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

Greasemonkeyの移植

Greasemonkeyスクリプトを「ぶら。」やTrixie向けに移植する上での一番の障害がdocument.evaluateなんですが、JavaScript-XPath を使えばその辺も楽にできそうな気がする。あと面倒なのはイベント関連か。AddListenerやscrollXは単純に置換できるなぁ。このあたりはどこかにまとめとかないと。

と思ったらSleipnir用 AutoPagerize,LDRizeなんてのがあった!「ぶら。」と仕組みが違うから移植はできないけれど、なんとか使えないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

選択「文字列」?

「選択文字列を開く」の文字列って業界用語ですよね。あまりに馴染んでいるんで気がつかなかったけど、普通の人は日常生活で文字列って言わないよなぁ。今度「テキスト」に置換しておこう。

以前「1.2.00ではついにあの機能が…っ!」と予告があったのはどれなんだろう。ポップアップかしらん?

戻る・進むの履歴保存のつもりでした。以前から要望が強かったのです。

fubになくて「ぶら。」にある機能なんてなんかあったかなぁ。タブのサムネイルとか。でも 「タブリストからmigemoで検索」が強力だから意味無いか。Firefoxみたいにエクスプローラバーのお気に入りフォルダをホイールクリックで開けるようにしてください!とか細かいことしか思いつかないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2010年4月 »